© 2016 by PALM Care. Proudly created with Wix.com

  • Black Facebook Icon

#PALM Care

Tel: 090-7218-6853  |  Email: palm.care.tukuba@gmail.com

 

Contact

茨城県つくば市春風台

※​ご予約いただいた方には詳細な住所をお知らせいたします。

​※2018年7月1日より、学園の森から移転いたしました。

ディズニーアカデミーに学ぶおもてなし研修

November 18, 2017

 

つくば市商工会主催の「ディズニーアカデミーに学ぶおもてなし研修」に参加しました😊

 

 

40名のつくば市商工会に所属している企業の皆さんとご一緒しましたが

誰一人としてディズニーリゾートに初めて来た人はいなかった!

 

まずそれがすごいですよね。

 

 

例えば無作為に選んだ40人がいたとして

日本の他のどの施設でも

全員が行ったことある場所ってここ以外ないんじゃないかなって思いました。

 

 

今回参加したディズニーアカデミーの詳細はこちらです😊

 

午前中は9時半〜12時くらいまで

ミラコスタ内の会場で座学。

座学といっても

同じテーブルの方どうしで色々なディスカッションをして

進んで行ったのであっという間でした!

 

 

ディズニーテーマパークの背景から

行動基準、キャストの思考と行動、などなど。

 

実際のお客様(ゲスト)の要望にたいして

キャスト(スタッフ)がどのように対応したか、

今日参加した皆さん自身がキャストだったらどう対応するかなど

ケーススタディがとてもおもしろかったです。

 

 

ディズニーの人材育成にはマニュアルがありません。

決まっているのはゴール。

「ゲストにハピネス(幸福感)を提供すること」

 

これをみんなで共有する。

 

マニュアルがないからこそ、行動基準を決めて

自分で考える。

 

 

私はある一定のサービスを提供するために

マニュアルはとても大切だと思っていましたが

マニュアルがない、マニュアル化できない環境下の方が

成長し続けていけるんだなと思いました。

 

 

 

12時からミラコスタ内で昼食を頂き、

 

その後13時半からは実際にテーマパーク内を

キャストの方が案内してくださいました。

 

 

 

午前中に学んだことが実際にパーク内でどう活かされているか。

実際にキャストの方を呼んでくださり、

どのように対応しているかなどもお聞きできました。

 

 

普段何気なく遊びに行っているディズニー。

また行きたいと思うのには原理原則があって

細かなところで色々と工夫や配慮されています。

 

 

 

色々と納得でした!

 

 

 

ちょっと話が逸れますが

ディズニーシーのほぼ中央にある、センターオブジアースなどがある火山。

これとディズニーランドにあるシンデレラ城。どっちが大きいと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解はこちらの火山!

 

 

 

 

 

 

と言いたいところですが

 

 

 

両方とも同じ高さだそうです。

 

 

 

 

 

 

そしてその高さは51m。

 

 

 

 

 

え!もっと大きく見えませんか?

50m走のトラックと同じ!?とても7秒くらいで走りきれるとは思えません。

 

 

 

 

色々と工夫を凝らして高く見えるように作られています。

さすが夢の国。

 

 

 

 

15時から20時半までは自由行動!

 

 お酒が飲めるのもディズニーシーの醍醐味ですね❤️

 

 

 

 

ターキーは必ず食べますね❤️

 

腱がすごい。もちろんどこが大腿骨頭とかそんな話しながら食べました😂

 

 

 

 

 

 

最近また色々やりたいことがあって

構想を練っているので

今回の研修に出て

またちょっくら頑張りますか〜と思いました😃

 

 

 

トータルボディメイク

 

唐澤さん

 

吉田さん

 

 

今回もとっても楽しい時間をありがとうございました!!😃😃

 

 

 

次回はどこかな〜🎵楽しみ〜🎵

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

November 15, 2019

November 11, 2019

October 9, 2019

October 7, 2019

October 7, 2019

Please reload

アーカイブ